HOME > カテゴリ - グーグルアドセンス申請記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転の是非を検討する 

DMV(デパートメント・オブ・モータービークル)はこの報告を受け
患者の運転の是非を検討するために、専門施設に評価を依頼するそうです。

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

続きを読む

クルマ社会の先進国のアメリカでの実施例 

クルマ社会の先進国のアメリカでの実施例ですが
クルマ社会の先進国であるアメリカなどではですね
日本とは、異なる制度が以前からとられていようです。

アメリカは、ご存知のように州によって法律が異なりますので、
当然ルールは、州によって違うんですが・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

続きを読む

「講習予備検査(認知機能検査)」の年齢基準 

「講習予備検査(認知機能検査)」の年齢基準が「75歳以上でいいのか?」
あるいは「もっと厳密な認知症検査を実施すべきではないか?」などの
そういう声も上がっているらしいですね。

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

続きを読む

自動車の運転に一定水準 

高齢ドライバーが、自動車の運転に一定水準求められる判断力と
記憶力に著しい低下があれば、人身事故などの重大事故につながる
恐れがあるのは、日々の新聞やニュースなどでもわかることですね。

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

続きを読む

自動車運転免許の取消や停止の対象 

高齢ドライバーの「講習予備検査(認知機能検査)」は
警察庁と、財団法人・全日本交通安全協会が発行している
資料によりますと・・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。