HOME > スポンサー広告 > タイトル - 高齢者クルマ社会の未来を築くHOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 高齢者クルマ社会の未来を築く

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者クルマ社会の未来を築く 

日本の施設での運転評価外来は、まだ始まったばかりですので、試験的に定期的な
評価も、手探りの状態だと言えます。

将来的には、病院と教習所などの連携により、運転適性の見極め、専門的に・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

評価できる機関が、今後増え、障害を持つドライバーや高齢ドライバーが手軽にできる。

また、安心して運転適性の評価を受けられるような仕組みなることが高齢者ドライバーに
とっては、大変重要な事だと思います。

もちろん、個々の高齢ドライバーだけではなく、交通に関わる行政機関や関連団体などは慎重に検討すべき課題は沢山あると思います。

すでに、専門家により「運転と認知機能研究会」などをを発足し、昨年11月に
第一回の研究会を開催して活発な活動を行っているようです。

その専門家チームは医療関係者のみならず、工学系・心理学系をはじめ、多方面の分野の専門家が多数参加して、皆さんの発言も非常に活発で有意義な会となっているようです。

今年は、11月には第二回の研究会を開催予定だそうです。

今後も、さらに多くの立場からの学際的な議論を行っていくと代表の方は言っています。
これからの、日本の高齢者クルマ社会の未来を築く大切な活動内容だと言えるでしょう。

終わり

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/32-de2f1696

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。