HOME > スポンサー広告 > タイトル - 生活権を保障するHOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 生活権を保障する

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活権を保障する 

アメリカでは、運転できなくなった場合の、生活権を保障するような、環境づくりが
出来ているので、医師のDMV(デパートメント・オブ・モータービークル)への報告制度
も正常に機能しているのだと考えられます・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

これからも、高齢化がさらに進展している、日本のクルマ社会をどうするのかを
さまざまな立場から、意見を集約して不公平でないルールを作って行くことが大切ですね。

行政や医療機関はもちろん自動車関連の開発など……多様な立場からの幅広い議論を。

視点を変えますと、今後のクルマ社会そのものの進化にも関わ、る大切なテーマですよね。

これまでに、自動車メーカー、業界のエンジニアたちは、身体の機能に障害のある人々に
対しては「安全に運転できる自動車」を、開発してきたのです。

ですので、自動車そのものが、ドライバーの状況に応じて「安全な走行」を
実現できるように、技術向上を果たしてきているのです。

では、手足などの身体障害だけでなく、判断力や記憶力に多少の低下がみられる
ユーザーの運転安全性を高める自動車を、開発しようとするのではないでしょうか。

つづく

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/30-fc86ec8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。