HOME > スポンサー広告 > タイトル - 軽度の認知機能低下を認める高齢ドライバーHOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 軽度の認知機能低下を認める高齢ドライバー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽度の認知機能低下を認める高齢ドライバー 

今回の「講習予備検査(認知機能検査)」の判定基準はたしかに
甘いと思われますが、ではもっと厳しくすればいいのかというと・・・

そんなに、問題は簡単ではないようです・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

たとえば、軽度の認知機能低下を認める高齢ドライバーと
「健常な」高齢ドライバーとを簡易検査で区別することは
不可能であるとのことです・・・難しいですね^^;

それに、軽度の認知機能低下を認めるからといって、そく運転を禁じるとなれば^^;

それは、人権問題にも十分発展するおそれがあることは否めませんよね。

また、運転という重要な移動手段を奪うのであれば、当然それに代わるものが必要です。

例えば、バスによる送迎を用意したり、ボランティアなどによる生活支援サービスも
今後、拡充するなどの措置も必要となってくることは間違いないでしょう。

自分で、運転できなくなった場合の生活権を保障するような環境づくりが必要ですよね。

それが、行われていなければ、免許の取消や停止も免許の返上も全て片手落ちになります。

アメリカでは、当然このような運転の代替手段についても
日本よりは、かなり整備されているようですよ。

つづく

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/29-fc8a83e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。