HOME > スポンサー広告 > タイトル - 自動車運転免許の取消や停止の対象HOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 自動車運転免許の取消や停止の対象

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車運転免許の取消や停止の対象 

高齢ドライバーの「講習予備検査(認知機能検査)」は
警察庁と、財団法人・全日本交通安全協会が発行している
資料によりますと・・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

仮に「記憶力・判断力が低い」の結果が出たとしても、
すぐにに免許が、失効すると言うわけではないようです(汗

自動車運転免許の取消や停止の対象となるドライバーは、過去の交通違反歴なども考慮され
過去(免許更新期間満了日の1年前から更新申請日の前日までの期間)に、

基準行為(信号無視や一時不停止などの交通違反)があり
臨時適性検査(専門医による診断)を受けた結果により

認知症と判明した場合のみであるとのことです。

今回始まった講習予備検査を通じて、免許の更新が不可能となるドライバーは
認知症による「認知機能の著しい低下」が起きている人であると言うことです。

おそらく、この認知機能低下もあって、交通違反などを起こした
経験を持つ人に、限られるということですが・・・

つづく

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/24-66428f86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。