HOME > スポンサー広告 > タイトル - 普及促進のための補助金HOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 普及促進のための補助金

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普及促進のための補助金 

電気自動車の普及促進のための補助金は、実に気前のいい話ですね^^
まさに大盤振る舞いというべき国の政策です(汗

なにしろ、補助金をすべて利用すれば・・・

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

三菱自動車のiMiEVが200万円を切る
199万5000円で、購入可能ということになるのですから。

これまでは、私も含め夢物語のような目で、電気自動車を見ていた人たちも
この価格まで落ちてくれば、現実的な選択肢として、電気自動車に注目し始める
のではないでしょうか。

しかも、電気自動車を走らせるのに必要な電気代は、深夜電力を活用すれば
ガソリン代のおよそ6分の1と言うことです。

エコロジーという観点だけでなく、エコノミーという観点から眺めても
電気自動車を、所有するメリットが出てきたましたね。

もちろん、上記の価格は「補助金」という、経済原則に依らない"値引き"を
含んだものですので、未来永劫続くわけではありませんが(汗

ハイブリッド車が、そうであったように、電気自動車も、いつかは
補助金頼みの販売から脱却して、独り立ちをする必要がありますが。

補助金を、ブースターとして利用して販売台数を増やし、今後いかに
大量生産による、バッテリーコストの引き下げができるかが、課題で
電気自動車が、本格的に普及するかどうかの、重要な鍵になりそうです。

つづく

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/15-908b31d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。