HOME > スポンサー広告 > タイトル - 再び、電気自動車が脚光を浴びたのはHOME > グーグルアドセンス申請記事 > タイトル - 再び、電気自動車が脚光を浴びたのは

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、電気自動車が脚光を浴びたのは 

再び、電気自動車が脚光を浴びたのは、90年代になったからのことです。

大気汚染に悩むアメリカ合衆国のカリフォルニア州が、2003年までに同州で販売する
クルマの10%を、有害物質を一切出さない自動車=電気自動車にすることを、求める
「ZEV法案」を提出したからなんですね。

続きを読む前に・・・よろしければ応援1クリックお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

これにより、各自動車メーカーは、電気自動車の開発を推進することになったんです。

しかし、航続距離や充電、価格などの問題で普及の見通しが立たなかったために
この法案は、骨抜きになり、電気自動車の開発もストップしたんですね。

つまり、電気自動車は、過去に2度に渡って、実用化に失敗した歴史があるんです。

つづく

あなたからの応援の1クリックが私の励みです(T_T)

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netslowlife.blog40.fc2.com/tb.php/11-31b6e4ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。